HOME | TRANSISTA-BLOG | ひねってダイエット!

女性トレーナー在籍のパーソナルトレーニングジム

トランジスタのロゴ

ひねってダイエット!

2018年11月28日


女性の永遠のテーマであるダイエット。痩せる!という事だけに着目しすぎていませんか??
今回は、【綺麗に痩せる】をテーマに、理想の身体を手に入れるストレッチをご紹介していきます。

 


身体をひねるメリット

1.脂肪燃焼効果UP

身体の中心を通っている背骨は、前後・左右・そして、ひねる動作を行うことができます。
前後・左右の動作を使って筋力トレーニングやストレッチをする方は多いですが、ひねる動作をする方はあまり多くありません。
実はそれはとてももったいなく、筋肉の運動量を測定できる実験によると、【ひねる】動作はひねらないものに比べて約4倍のエネルギー消費が出来るということがわかっています!!エネルギー消費が増えるということは、それだけ高い脂肪燃焼効果が期待できます!!


2.普段使わない筋肉へのアプローチ

普段の生活の中でも【ひねる】という動作は少なく、筋力が衰えやすい部位でもある為、筋力トレーニングに加えることにより怠けていた筋肉を呼び覚まし、強化することができます。
身体全体をバランス良く鍛える事もまた、綺麗なボディラインを手に入れる為の必要不可欠なポイントです。


3.腸を刺激してお通じ改善

身体をひねることにより、腸が刺激されて動きを活性化させます。全身に栄養を送るためにも、腸内環境を整える事はとても大切です。


4.体幹部分の柔軟性を上げ、歪みを整える

体幹部分の柔軟性が異なると身体が歪み、見た目にはもちろん、体内にも悪影響が及びます。また、背中が曲がる事により横隔膜の動きが悪くなり、呼吸が浅くなるなど良いことがありません!
左右のバランスが整い、姿勢の良い身体は見た目にも良いです。



それでは、各部位を【ひねる】トレーニング・ストレッチをご紹介していきます!

背骨の歪みを整える
キャット&ドッグ

背骨の運動で最も有名

1.四つんばいになり、手は肩の真下・膝は正面から見て垂直に
2.吸う息で尾骨から背骨1つ1つを動かすイメージで状態を反らせていく
3.吐く息で尾骨から動かしおへそを覗き込む
4.10セット繰り返す
⚠️呼吸を止めずに、ゆっくり動く



お腹をへこませる
ツイストシットアップ

1.仰向けになり、両膝を揃えて立てる。
2.吐く息で右肘と左ひざを近づけて身体をひねる
3.10回繰り返し、10回目で10秒キープ
4.反対側も行う



くびれを作る
ヒップクロスオーバー

1.仰向けになり、両膝を揃えて足を天井に向けて上げる。
2.両腕を肩の高さに広げてバランスを取る
3.吐く息で両足を右側に倒し、床のギリギリまで下ろす
4.吸う息でお腹の力で足を戻す
5.左右交互に20回行う
⚠️腹筋が抜け、腰が反らないようにする
   肩が浮いてしまわない



二の腕撃退
アームサークル

1.腰幅で膝立ちになり、両手を後ろに伸ばす
2.肩甲骨から動かすように両手を内側・外側に回す
3.20回を2セット行う
⚠️腰が反らないようにする
   背中が丸まらないようにする


呼吸は、鼻から吸って口から吐く【鼻呼吸】で行って下さい。
自律神経を整え、リラックス状態をご自身で作る事ができます。
【ひねる】動作は激しい運動ではないですが、毎日こつこつと続ける事が大切です。
日常生活の中で、5分でも10分でも良いので時間を見つけて、魅力的な身体作りをしていきましょう!